どうしてもお金を借りたい人のための正しいお金の借り方

お金を借りる3つの方法

のっぴきならない理由でお金が必要な時ってあるものです。
手持ちのお金、はたまた貯金をしているお金だけでは足りない場合・・・そんな時はお金を借りるしかありませんね。
お金を借りる手段はいろいろあります。
親や会社、友人から借りることもできますが、知り合いに借りるというのは恥ずかしいものです。
プライドある人間としてはあまり行いたくない借り方です。お金を借りるのであれば、誰にも知られずに借りたいのが本音ですよね。

 

誰にも知られずに確実にお金を借りられる方法・・・。その方法は3つあります。

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 銀行のカードローン
  • 消費者金融のカードローン

です。どれも確実にお金を借りることができます

 

しかし、これらの借り方の違いをちゃんと把握している人って少ないのが現実です。
それぞれの特徴やメリット、デメリットを知らないまま利用するのはあまり良くありませんね。
それぞれの特徴をしっかりと知ったうえで、お金を借りるようにしましょう。

 

当サイトでは、「クレジットカードのキャッシング枠」「銀行のカードローン」「消費者金融のカードローン」について詳しく紹介しています。
それぞれの特徴を知ることで、自分に合ったお金の借り方を選ぶことが出来ます。

 

ローン会社

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。
一般的に良く使われるのがショッピング枠
お買い物をした際にクレジットカードを提示することで、指定された口座から代金が引き落とされるという
いわば現金のかわりになるものです。

 

そしてもう一つがキャッシング枠
クレジットカードを保有していても、キャッシング枠は使ったことのない人ってけっこう多いものです。
キャッシング枠は買い物など、お金の使い道が決まっていなくても現金が引き出せるというものです。
利用限度額以内ならば何度でも現金を引き出すことができます。

 

クレジットカードの場合、返済方法もショッピング枠と同じく翌月一括支払いの場合がほとんどです。
その際の引き落とし額が「キャッシング金額+利息」となります。

 

ショッピング枠でクレジットカードを使った場合、翌月一括引き落としならば利息0円になります。
しかしキャッシング枠の場合、翌月一括引き落としであっても利息は発生します。
利用金額によって差はありますが、約15〜18%の利息が付きます。
銀行引き落としによってクレジットカード利用分が自動引き落としになっていると、利息分まで把握していない人が多いですが
キャッシング枠では必ず利息が発生するということを覚えておいてください。

クレジットカードのキャッシング枠のメリット

クレジットカードのキャッシング枠で、お金を借りる場合のメリットが以下のようになります。

審査の必要なし

消費者金融や銀行でお金を借りる場合、申し込みと同時に行われるのが審査です。
ちゃんと返済能力があるのか、またブラックリストに載っていないかなどを調べられます。
そこで返済能力がないと判断されれば、審査には通ることができず、お金を借りることも出来なくなってしまいます。

 

その点、クレジットカードのキャッシングならば、クレジットカードを保有しているだけでキャッシング枠も自動で使えるようになっています。
必要な時にすぐにお金を借りることが出来るという訳です。これは便利ですね。

海外で使える

海外でお金が足りなくなった時、とっても困りますよね。そんな時に使えるのがクレジットカードのキャッシング枠です。
空港や駅に設置してあるATMで現金を引き出すことができます。もちろん出てくるのは現地の通貨です。両替の面倒もありません。
また、日本や現地の両替所よりも有利なレートでお金を借りることが出来る場合が多いです。

 

外国はスリやひったくりと言った旅行者を狙った犯罪が多いものです。
しかし、キャッシングによって必要な時に必要な分だけを借りることで
大金をお財布に入れて行動する必要がなくなり、スリやひったくりの被害にあう危険性を防ぐこともできます。
海外にいくと、キャッシング枠のありがたさに気づかされるものです。

クレジットカードのキャッシング枠のデメリット

【ショッピング枠+キャッシング枠=限度額】
クレジットカードにはショッピング枠クレジット枠の2つの機能が付いています。
そしてこの2つを合わせた金額が利用限度額となっています。

 

クレジットカードの限度額が30万円だった場合
ショッピングで25万円使ったとしたら、キャッシング枠は残りの5万円となります。
その月はもう5万円以上のキャッシングは出来ないということになりますね。
ショッピング枠の使い方によって、キャッシング出来る金額が定まってしまうのがデメリットのひとつです。

返済しにくい

ATMや専用のキャッシュディスペンサーがあれば、どこでも自由にお金を借りることが出来ます。
しかし、クレジットカードのキャッシング枠は返済しづらいというデメリットがあるんです。

 

キャッシング枠を利用した際の返済は、基本的に指定した口座からの引き落としになります。
「お金の余裕ができたから、今月分を早めに返済しよう。」と思っても、ATMでは返済できないケースは少なくありません。
事実、アメリカンプレスやセディナ、楽天カードはATMでの返済は出来ません。

 

利息は日割り計算となっているので、毎月の引き落とし日までの利息は必ず発生してしまうという事になります。
利息分を少しでも減らしたい場合に、繰り上げ返済ができないのは残念です。

 

ローン会社

関連リンク

消費者金融おすすめ・・・消費者金融からお金を借りるかた専用の情報サイトです。